グローバル引きこもりブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール acc4297gあっとgmail.com

復活

なんとかいろいろな事に区切りがついたのでブログの方も復活をしようと思います。結構長い間ブログから離れてたな。もう2か月くらいだろうか。書きたい事はいろいろあったんですけれども、あえてブログからは離れた生活にしてましたが復活。といってもほんとに復活かどうかは数年経たないと分からないものかもしれないが。

今回新しくブログを立ち上げたわけだけれども、今回は以前のブログとは違って気負わずにやっていこうと思います。文字数とかも、500文字で書きたい事をぜんぶ書いちゃったらやめる。一日一回、定期的に更新しないと、みたいなのもやめる。一日に複数回更新する一方一週間更新しない、みたいな感じのもありにしようと思う。

アクセスを狙って多くの人にブログ読んでもらおう、と考えるのもやめる。終わりとか結論をきちんとまとめないと、と考えるのもやめる。オチなしで放り投げても全然かまわない、というような感じでやっていきたいと思います。文章とかも面倒ならばあまり洗練されてないな、と思っても躊躇なくそのままアップロードしようと思います。思います思います、思いますとか同じ言葉が続いても全然問題ないよ、というような精神です。

ハンドルとかも以前はネット向けだとはっきり分かるものを使わないと、と思ってたんだけど、これも変えることにしました(多分)。文体とかもこだわりをあまり打ち出さずにブログをやっていこうと思います。そういう風にあまりこだわらなくても出てくるものならま、少なくとも不自然さはないだろうし。

と言っても以前のスタイルを拒絶すべし、というわけでもないけれども。

しばらくブログを離れて、これからどういう風にブログをやっていけばいいのか、なんとなくはっきりしてきたような気がする。こういう事はブログから離れてたほうが考えがまとまりやすいと思う。ブログから離れていると、ま、べつにブログなんて無いなら無いでも生きてけるな、という自明の真理が分かってくるからね。これがブログをやっていると分からない。

ブログなんて別になくていい、という所から、あえてブログを再開しようと思うのです。

f:id:globalizer:20160801215557j:plain

唐突に近影。始まりにしてはちょっと暗いか?

 

メール acc4297gアットマークgmail.com

Facebook (何かアカウントへのリンクを張ろうとしても変になる。Shin-Nosuke Yamadaで検索して下さい)英語で書いてますが今日から書き始めたのでいつまで続くのか不明。メッセージありましたらこちらからもどうぞ。

早くブログをカスタマイズしてプロフページを作らないといけないが、いまいちカスタマイズの仕方が把握できないので臨時的プロフ。

電子出版した本 

Common Lispと関数型プログラミングの基礎

Common Lispと関数型プログラミングの基礎

 

多分、世界で一番簡単なプログラミングの入門書です。プログラミングの入門書というのは文法が分かるだけで、プログラムをするというのはどういう事なのかさっぱりわからないものがほとんどですが、この本はHTMLファイルの生成、3Dアニメーション、楕円軌道の計算、 LISPコンパイラ(というよりLISPプログラムをPostScriptに変換するトランスレーター)、LZハフマン圧縮までやります。これを読めばゼロから初めて、実際に意味のあるプログラムをどうやって作っていけばいいかまで分かると思います。

世間は英語英語と煽りまくりですけれども、じゃあ具体的に英語をどうするのか?というと情報がぜんぜんないんですよね。なんだかやたら非効率だったり、全然意味のない精神論が多いです。この本には僕が英語を勉強した時の方法が全部書いてあります。この本の情報だけで、読む・書く・聞く・話すは一通り出来るようになると思います。

英語版

Common Lisp関数型プログラミングの基礎」の英語版です。こっちのほうを先に出版したので英語版、というのもおかしいのだが。