読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバル引きこもりブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール acc4297gあっとgmail.com

日本柔道の金メダル

僕は朝の4時に起きてベイカー茉秋の試合を実況で見てたんだけれども、勝つのはベイカーだろうな、と予想をしていた。それはいままでの戦績とか世界ランキングが現時点で1位だからという事とは別に、雰囲気が他の選手と違っていたから。

試合前のベイカーの雰囲気というか表情には、ズーンと沈んでいくような深さというか、重さがあったと思う。そして表情に熱さというよりはむしろ冷たさを感じました。

負けた選手はこのエネルギーの凝集の仕方が少し足りないように見えた。対して金メダルを取ったベイカーらは負けた選手に比べて精神的な面でもかなり差をつけていたと思う。要するに、ベイカーらは他の選手に比べて強かったのだろう。一番強い選手が金メダルを取ったという、ある意味当然の結果だったと思う。

やっぱり技術的な強さとメンタルの強さというのはお互いに関連があって、技術的に強いからメンタルが強くなり、メンタルが強いから技術的にますます強くなるという循環が回っている状態が本当に強いということなんだろうな、と感じました。