グローバル引きこもりブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール acc4297gあっとgmail.com

あと30日で夏は終わりか。

連日、暑い日が続きますね。ほんと外出をするたびにこう、上からの日差しも強烈だし、アスファルトからの放射熱も強烈だし、もうハイになるしかない熱さです。とにかく連日晴れ、しかも中途半端な晴れではなくて快晴が続いています。7月が始まってからずっと晴ればかりで、こんなに夏が熱いのは近年なかったんじゃないかな、と個人的に思っています。僕ももう結構長い事生きているけれども、今年の夏は自分の記憶の中ではダントツに熱い夏だということになっていて、データで確かめたわけではないですがこんなに夏が熱かったことは今までなかった気がします。

そういう風に今年の夏は本当に非常に夏らしい夏だったと思うんですが、じゃあ大げさな言い方になりますが、これまでの「成果」を振り返ってこの夏のメリットを生かすような過ごし方が出来ていたか、というとこれはちょっと微妙な感じです。誰かから「今年の夏は納得した過ごし方が出来ているか?」と言われたら、出来てます、なんてとても言えないです。

やっぱり以前の夏の過ごし方とあんまり変わんないんですよね。何をしている時間が一番多いかといったら、タブレットでダラダラとネットをしている時間が一番多いです。いつも見ているサイトを用もないのに受動的に巡回して時間が過ぎていくという感じで、それはそれで勉強になることもあるけれども、理想的な時間の使い方とは程遠いものがあります。

それでも今年の夏は例年の夏と比べれば少しはマシな過ごし方が出来ているようにも思います。今年の春から夏にかけて健康状態がドカッと改善して、それがかなり効いている感じです。しかし体調の改善のペースにメンタルが追いついていかずに、以前の生活の習慣がズルズルと続いているというのがこのところの生活です。

そうこうしているうちに、いつの間にか8月も半ばになりました。9月の半ばになると気分的にそろそろ夏も終わりかな、という感じになってくるだろうから、今はものすごく暑い日が続いているけれどもあと30日くらいで夏はおしまいなんですよね。今まではこれから先の事を考える余裕はなかったですが、今後はこれからどうするか考えながら動いていかなければと思うこの頃です。