読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバル引きこもりブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール acc4297gあっとgmail.com

[翻訳] 30年間大統領選の結果を的中させ続けた教授はトランプの勝利を確信する

www.washingtonpost.com

Peter W. Stevenson

先月、選挙予測を科学にしようと努力してきたアラン・リヒトマンはトランプの勝利を予想した。

アメリカン大学の著名な歴史学者であるリヒトマンは、民主党政権が政権を維持するのは無理だろうと語った。

ここ数週間、選挙戦は様々な出来事によって大きく左右されてきた。ワシントンポストによるアクセス・ハリウッド・テープの報道に続いて、多くの女性が次々とトランプの不適切な行動を告発するために名乗り出ている。告発の内容は言葉の暴力から強制猥褻にまで及ぶ。投票日の一月前にもなって、本特集はトランプを縁起でもない「ワシントンで最悪の週」賞にノミネートした。その一方で、ウィキリークスクリントン陣営の内部情報を公表した。アメリカ政府はこの事にクレムリンが関与していると非難している。両候補によるテレビ討論会があったのもこの数週間のことだった。

多くの事が変わったが、しかし変わらなかったものが一つある。「次の大統領を予測する・ホワイトハウスへの鍵(Predicting the Next President: The Keys to the White House 2016)」の著者であるリヒトマンは、トランプが勝利するという予想を変えようとしない。

リヒトマンが言うには、大統領選に勝つために鍵となるのは13のチェック項目である。もし、この13項目の内の6項目が当てはまらない場合、与党は政権を失うことになる。リヒトマンの予想法は1984年以来、大統領選の結果をすべて的中させてきた。リヒトマンによると、9月の段階でこれら13項目の条件は民主党が敗北し、トランプが勝利するという予想を公式に宣言できるまで十分に確定したという。

-まず、あなたの予想方法を簡潔に説明して下さい。あなたは支持率、選挙人に関する地図(electoral college maps)、候補者の過去などを無視して、もっと一般的な歴史的事実を重視していますね。

リヒトマン:「13の鍵」は1860年から1980年までの大統領選挙に関する研究に立脚していて、私は逆にこれを将来の予想をするために使っています。これらの「13の鍵」は、基本的に政権党の4年間の実績を評価するものです。これらの「鍵」は常に、政権党が再選される可能性が高いことを示唆しますが、もしこれらの「鍵」の内に6つ、あるいはそれ以上の項目が当てはまらなかった場合、政権党は政権を失う事が予想されます。

-前回お話を伺ったとき、あなたは当選者を予想する事を避けました。それはなぜですか、そしてなぜ今、トランプの勝利を予想するのですか?

リヒトマン:その時はまだ、これらの「鍵」による結論は十分に明確なものではありませんでした。これらの項目の内に6つ以上の項目が当てはまらなければ政権党が政権を失う事が予測されるわけですが、しかし5つの項目がすでに民主党の敗北を予想している、ということもあります。

その後、6つ目の項目、つまり「第三党の要素」が民主党の敗北要因として確定しました。そして、これは第三党の候補者が、今回の場合はリバタリアンのゲイリー・ジョンソンですが、5パーセント以上の得票をすると予想される場合です。これは政権党に対する非常に強い不満が存在する事を示しています。ですから、非常にきわどい状況ではありますが、今ここで決定的な6つの条件がそろったわけです。

それに、前回話をしたときはこれから様々な疑惑が出てくるだろう、と予想される段階でした。

-ワシントンポストによるテープ(Access Hollywood tape)の報道、テレビ討論会、世論調査の移り変わりを見て、多くの人はこれらが選挙結果に影響すると考えるのではないですか?

リヒトマン:トランプが強制猥褻を自慢して、女性が何十人も「そう、それがまさにトランプがやった事なのです」と名乗り出ることは前例がありません。しかし、これは「鍵」に影響しません。ぎりぎりの所ではありますが「鍵」は依然としてトランプの勝利を予想しています。ただし、次の2つの重要な注意点を指摘したいと思います。

これらの「鍵」の内、6つ以上の項目が当てはまらなければ政権党は政権を失う事が予想されるわけでした。今は当てはまらない項目が丁度6つそろっている状態です。その内の1つがひっくり返る可能性があります。もしゲイリー・ジョンソンが失速して5パーセントの得票ができない場合、予想は変わる事になります。

もう一つの注意点はトランプ自体です。私たちはこれまで、トランプのような、歴史を破壊して前例を作る危険な候補者を見た事がありません。トランプがリンカーン以来続いてきた歴史のパターンを変えてしまうという事もあり得ます。

-もしクリントン前長官が当選したら、あるいは「鍵」による判定が変わると予想が変わるというならば、予想をする事に何の意味があるのか、という批判があるのではないですか?また、もし今回の選挙で「鍵」による予想を外した場合、「鍵」について考え直す事はありますか?

リヒトマン:私は今回の選挙はアメリカ政治の枠組みを破壊し、すべてをリセットするだけの潜在能力があると考えています。私の「鍵」もリセットしなければならないかもしれません。私は超能力者ではありません。私は水晶玉を見ているわけではありません。これらの「鍵」は歴史上の事実、歴史の中の様々な出来事に基づいています。「鍵」の法則は非常に確かなものです。しかし、時代の変化があまりにも大きいために、政治の枠組みが完全に変わってしまう事もありえます。この選挙にはそのような潜在能力があります。実際にそうなるかはまだ分かりません。しかし、潜在能力はあります。

感想

メール疑惑の捜査再開が報じられる以前の段階でこれですからね。冷静に状況を観察した結果トランプが勝つという予想をしている人は少なくありません。

電子出版した本

Common Lispと関数型プログラミングの基礎

Common Lispと関数型プログラミングの基礎

 

多分、世界で一番簡単なプログラミングの入門書です。プログラミングの入門書というのは文法が分かるだけで、プログラムをするというのはどういう事なのかさっぱりわからないものがほとんどですが、この本はHTMLファイルの生成、3Dアニメーション、楕円軌道の計算、 LISPコンパイラ(というよりLISPプログラムをPostScriptに変換するトランスレーター)、LZハフマン圧縮までやります。これを読めばゼロから初めて、実際に意味のあるプログラムをどうやって作っていけばいいかまで分かると思います。外部ライブラリーは使っていません。

世間は英語英語と煽りまくりですけれども、じゃあ具体的に英語をどうするのか?というと情報がぜんぜんないんですよね。なんだかやたら非効率だったり、全然意味のない精神論が多いです。この本には僕が英語を勉強した時の方法が全部書いてあります。この本の情報だけで、読む・書く・聞く・話すは一通り出来るようになると思います。