グローバル引きこもりブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール acc4297gあっとgmail.com

ポケモンと古文漢文

今日食事のときにテレビをつけたら、「ポケモンの家あつまる?」という番組をやっていた。

どうも、ポケモンが大好きな「芸能人」がポケモンの話題で盛り上がるという番組らしい。

僕は正直、ポケモンの何がおもしろいのかまったく分からない。

ポケモンの話題をネットで読んでも(ポケモンGOのアフィ記事がネットで氾濫したのは記憶に新しいが)、あるいはこの「ポケモンの家あつまる?」をみてもポケモンの何がおもしろいのかぜんぜん分からないのだ。

もちろん僕は今までポケモンをやったことがないのではっきりしたことは分からないのだが、たぶん、僕が実際にポケモンをプレイしても何がおもしろいのかぜんぜん分からないとおもう。

しかし、僕からすると何がおもしろいのかまったくわからないポケモンに熱中している人はたくさんいる。

実際にそれだけでテレビ番組まで成立してしまうくらいなのだ。

僕はポケモンの番組を見ながら(それほど長い時間ではないが)、ついこの間ネットで読んだ古文漢文教育廃止論を思い出した。

古文漢文をエリートの選別に使う意義というのはいくらでも考えつきそうなものだが、古文漢文の教育を廃止するべきと考える人にとっては古文漢文というのはポケモンみたいなものなのかもしれない。

本当に人が何に興味を見いだすかは千差万別である。