グローバル引きこもり的ブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール → acc4297gアットマークgmail.com

教養とバイアス

教養がある人というと、なんとなく朝日・岩波文化人が書いた本を読んでいる人という印象がある。それは実際にそうなのだろうけれども、もしそうだとすれば教養はある種のバイアスとともにあることになる。これもまたそうなのだと思う。これまで教養とされて…

メディアの変化と教養の変化

教養について最近言われることについてつくづく思うのは、教養を流通させていたメディアが変わると教養も変わるんだな、ということだ。たとえば、僕の世代までは知識というのは基本的には本を読むことで入手するのが普通だった。本を読むとなると、どのよう…

20兆円の問題を解決するために、自民党はいくら払うつもりなの?

氷河期100万人就職支援、政府 研修業者に成功報酬 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO48547530U9A810C1MM8000 このままの状況が続くと、氷河期世代の生活保護に20兆円ものコストがかかるという試算があるらしい。はたして自民党はこの問題にいったいいくら…

「表現の不自由展」は、あれで良かった

https://mobile.twitter.com/y_sadamoto/status/1159702101464776705 トリエンナーレの騒動から、過去の横領疑惑まで飛び出した津田さんだけれども、僕はあれで良かったのではないかと思う。自身もバンドでキーボードを演奏する津田さんは、そのロック音楽家…

変わる正解とドイツ

【特集】ドイツの若者は慰安婦問題を扱った映画「主戦場」をどう見たか https://this.kiji.is/531391888323708001 まず、色々な歴史問題というのは基本的には人権感覚が今とはまったく異なった世界だったから起こったことだ。なにせ自国民さえボロクズである…

アートにおける冗談と「表現の不自由展」の成功

愛知トリエンナーレと「表現の不自由展」に行ってきた https://note.mu/segawashin/n/nd000935e7c61 表現の不自由展・その後 https://censorship.social/artists/ 空気#1 https://forzastyle.com/articles/-/49000 焼かれるべき絵 https://ksl-live.com/blog…

クリエイティビティーにおいて、統一朝鮮は日本を追い越すか?

韓国の大統領が「日本を追い越す」とかいっているようだが、統一朝鮮は日本を追い越すと予測している人はなにも韓国の大統領だけではない。このようなことは、投資コミュニティーの中ではけっこう以前からいわれている。というのは、まず北朝鮮には膨大な量…

「表現の不自由展」はリスクに値するか?

今回の騒動で重要なのは、「表現の不自由展」はリスクに値するか?という点だと思う。もし、セックスワーカー像を展示して、「日本の明るい未来のために、このセックスワーカー像を展示することは必要で絶対避けては通れない。そのためならば自分は狂人に刺し殺…

久々のパナップ

久々に、アイスのパナップを食う機会があった。最後にパナップを食ったのは何年前なのか忘れてしまったほど久々だったが、昔のパナップとは色々と違っていると思った。まずわかったのは、いまのパナップは昔のパナップと比べて小さくなっている。手に持った…

言論の自由という茶番

私は講演会を中止に追い込まれたり、サイン会会場を爆破するぞという脅迫を受けたり、あるいは私のサイン本を置く書店の不買運動をネットで呼び掛けられたり(津田大介もそれをした1人)ということを何度も経験していますが、あなたは一度でもそれに対して何か…

ブログを書きつづけること

芸人のエントリーを書いたからなのだろうか、この間珍しくアクセス数が270位になった。このブログの普段のアクセス数は130とかで、場合によっては80なんてこともあるからこれは非常に珍しい。もちろん、珍しいことがあると何かが変わると決まっているわけで…

「消費税は善」という洗脳から離れ、未熟な民主政治を斥けよう

「消費税は悪」の洗脳から離れ,未熟な民主政治を脱しよう。 https://lite.blogos.com/article/394622/ 「消費税は悪」の洗脳から離れ、というのは少し日本語がおかしいような気がするが、本当のところ、消費税が徴税方法として良いものかどうかなんて実験を…

韓国人という麻薬中毒者

【中国人の反応】日本の韓国制裁の背後には何の陰謀もない!すべては韓国がしつこすぎるせいだ!! http://chinesestyle.seesaa.net/article/468343857.html 政府関係者によると、いま日韓関係は国交正常化以来最悪の状態であるらしい。ということは、いまの…

お笑いと弱者

松本人志についてのノート|sugitasyunsuke|note https://note.mu/sssugita/n/nb02c291c3fad 基本的に、お笑いというものは弱者がやるものだと思う。たとえば、お笑いの根底には空気を読む、というのがあるが、これはまさに典型的な弱者の振る舞いである。…

玉木さんは憲法を変更できるか?

国民民主党の玉木さんが改憲に協力する、と発言したのは驚いた。というのは、国民民主党の議席は野党間での選挙協力があってこそ得られたもので同じ議席でも維新の議席とは意味が違う。いくら本より改憲を主張していたとしても、選挙が終わってすぐに改憲に…

アニメと強者と弱者

https://www.j-cast.com/2019/07/27363699.html 「麻薬の売人以下」は「京アニのことではない」 純丘曜彰・大阪芸大教授、炎上コラムの真意語る 例の京都アニメーションの事件で世間の反応が微妙なのは、アニメというのはある種の弱者にとって有害なのではな…

石崎徹さんみたいに多忙な人の英語

「1time 50000Yen」自民党・石崎徹衆院議員に“外国人女性買春疑惑” https://bunshun.jp/articles/-/12989 たとえば hi, i am xxxx and want to study english. but would you tell me another date? とか hi, i am xxxx and want to study english. can i se…

改憲は無理

正直、憲法改正なんて無理なんじゃないだろうか?普段あまり意識していなかったのだが、考えてみたら3分の2というのは相当に強い条件だ。この条件だと、自民党に対抗する勢力が3分の1を下回らなければならない。こんなことはよほどのことがない限り起き…

改憲と貧困

安倍政権の6年間で大企業役員・富裕層の富は倍増、労働者には過労死・賃下げ・貧困・家計25万円マイナス | editor http://editor.fem.jp/blog/?p=3698 べつに自民党が世界的に見てひどい政治団体であると言うつもりはないけれども、正直いまの自民党に憲法…

21世紀の自民党

https://www.buzzfeed.com/amphtml/kotahatachi/0720akihabara 動員と言っても、自民支持の社長がやってる会社の社員が選挙運動に駆り出されるなんて昔からあるわけだけれども、今の自民党というのはどうもそれだけでもないように思える。かつての自民党は利…

自民一強はニセモノ

最近の政治の状況を指して自民一強という言い方がされるが、これは間違っている。公明党の力がないと選挙が成り立たないからだ。いまの野党の惨憺たる状況を考えるとこれは驚くべきことだ。野党があれでも、いまの自民は自民だけでは選挙ができないのだ。こ…

教育という災難

「漢字はググればいい。計算は電卓使う。学校で勉強する必要がない。」 https://togetter.com/li/1375040 https://togetter.com/li/1375108 実際、漢字と計算は習わなくてもいいのかな https://anond.hatelabo.jp/20190711191336 WEB特集 お父さん、僕もう無…

民主党の枝野さん

首相、立憲の選挙妨害批判に反論 https://this.kiji.is/521246134209479777 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/521246134209479777 そもそも以前、民主党が政権交代したのは、すっかり行き詰まった「構造改革」を有権者が否定したからだった。それ…

政治は贅沢

考えようによっては、政治というものは誠に贅沢なものだと思う。この世の中で起きていることはあまりにも複雑なのでこれらをすべて理解するのは普通、ほとんど不可能だし、理解できたとしてもどのような解決策が適当なのかもはっきりしない。それでも政治を…

政党の信用 その2

思うに、政党とは学校のようなものではないだろうか。学校というものは愚劣に見えるが、しかしその愚劣に見える学校を卒業した日本人を見ると、問題がないということは絶対にないのだがそれでは世界的にみて質が低いかというと決してそんなことはない。これ…

政党の信用

それぞれの政党の政策には当然、それぞれ方向性があるわけだが、政策の方向性とは別に、その政党が政権党になったら世の中は具体的にどうなるのか?という問題がある。というのは、選挙に勝ってから選挙期間にいっていたことは全く無視をして、それとは逆の…

損保ジャパンの配置転換

損保ジャパン4000人削減「介護へ転属」の深層と、この社会のバグ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65562 このような記事に関しては、なんという残酷なリストラをするのだろうか、対象になった人は気の毒だ。みたいなリアクションが多いわけだが、はた…

積極労働

新入社員「人並みに働く」63% 過去最高、積極労働に抵抗感 https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019062701001862.html 働かないというのは怖いけど、働くのもこわいな、という見方が広まってきているのだと思う。世の中というのは結果しか見ないから、…

ハーバードとその単様性

アメリカといえば多様多様というけれど、例のハーバード取り消しの事例をみると、同じような考えの人を集めて純粋培養しているだけなんじゃないかと思う。アメリカで大学を運営するならばそれが一番効率がいいというか、他のやり方では問題があるからこのよ…

ハーバード取り消し

なんか、ツイッターかなんかで過去に差別的な発言をしたとかでハーバードへの入学を取り消された人がいるという話を聞いた。いかにもハーバードらしい対応だけれども、入学を取り消された人の方も「過去の発言を恥ずかしく思う」とか「生長した今の自分を評…