グローバル引きこもり的ブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール → acc4297gアットマークgmail.com

バイデン・石破・小池さん

この間、テレビを見ていたら自民党こと自由民主党の石破氏が講演かなんかをしているところを取り上げていた。次の総理大臣が誰になるかというと名前の挙がることの多い石破氏だが、映像を見ながら、この人が総理大臣になるなんてことがあるものかな?と思っ…

ヤラセハウスとテレビの腐敗

出演者の自殺という最悪の結果に終わったヤラセハウスだけれども、なんだかステージ衣装を選択した出演者に盛大にブチ切れるよう制作者側から要請されたという話が出てきた。なんでも、制作者側としては木村花に張り手をしてほしかったらしいのだが、プロレ…

1億5000万円

最近話題の元・法務大臣が1億5000万円をばらまいて逮捕された事件だが、このばらまいた1億5000万円は選挙戦においてどのように機能したのだろうか?まともな人ならばそんなよくわからないカネなんかには関わり合いになりたくないわけで、押しつけられるよう…

豊田真由子と木村花

経歴だけ見ると、これほど異なっている経歴はないんじゃないかと思うほど両者は異なっている。かたや例の学校法人桜蔭学園から東大法学部を卒業後厚生労働省に入省し、ハーバードの修士課程を終了した元・自民党こと自由民主党の衆議院議員である。一方、木…

他人事

〈独占告白〉「このハゲ~!」騒動から3年・豊田真由子「意識のあるときは、死ぬことばかり考えていた」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200601-00002072-fujinjp-ent この記事を読むと、豊田さんはまじめで世の中に貢献しようと一生懸命なんだろうな…

コロナウィルス対策は結局、医学の問題ではなくて経済の問題である

東京でコロナウィルスの感染が拡大傾向にあるということで、一部では「第二波」の到来を懸念する声がある。しかし、もしも東京での新規感染者が100人を超えたとしても、以前のように自粛万歳!とはならないだろう。どんなにすばらしい自粛プランがあったとし…

はてブのユーザー層が変わった原因ははてなブログが表示されなくなったこと

はてブのユーザー層が変わった原因はブロガーが抜けたこと https://anond.hatelabo.jp/20200602101401 正直、はてなブックマークのユーザーが昔とそんなに変わっているとは思わないが、はてなブックマークが大きく変わったことは間違いない。昔のはてなブッ…

再び自粛は許されない

医療機関が怖れる「6月危機」 夏のボーナス払えない医院も https://news.yahoo.co.jp/articles/64020d789f27bc95cb1a0581dc5456841c4a293b 東京 新たに34人がコロナ感染 小池知事「東京アラート」検討 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200602/k100124550…

真実とテラスハウス

テラハの暴走、現役スタッフが告白 泥臭い人間模様を狙う https://www.news-postseven.com/archives/20200527_1566605.html 「テラハは全部自分が書いてる」と放送作家告白したとの証言 https://www.news-postseven.com/archives/20140616_261130.html 木村…

テラスハウス

テラスハウスで初の自殺者が出たために、ネットマスコミではテラスハウスみたいな番組の問題であるとかSNSでの誹謗中傷についての議論が盛り上がっている。なんでそのような議論になるかというと、これらを非難するのは安全だからで、安全なことをいうのが最…

定年延長中止!

公務員の定年を65才までに延長する公務員法改正案は廃案になるようだ。コロナウイルスにより雇用情勢が悪化する中、公務員の定年が延長されるのは間違っている、という世耕参議院議員の主張に乗った形となった。内閣と敵対してまでこのような主張を行った世…

甲子園中止!

高校野球連盟などのステークスホルダーがオンラインで会議を開き、甲子園の中止を決定した。もっとも甲子園の中止はもともと決まっていたようなものだから、この会議は中止の決定をどのように発表するかの打ち合わせのようなものだったに違いない。なにせ高…

Tweetの訳語は「投稿」でいいんじゃないの?

(社説)検察庁法改正 やはり撤回しかない https://www.asahi.com/articles/DA3S14477736.html 与党の対応も厳しく批判されねばならない。答弁に不安がある法相を委員会に出席させず、野党欠席のまま審議を進めたり、「国民のコンセンサスは形成されていない…

夏の甲子園は平等に中止される

夏の甲子園、中止へ センバツに続きコロナで球児の夢が…20日... https://hochi.news/articles/20200515-OHT1T50012.html 「球児」の夢が、とか言っているけれども、考えてみたら夏の甲子園があったとしても夢が叶うのは一部である。というのは、少なからぬ…

大相撲のリアル

国内で初めて、二十代の死者が相撲業界からでたというニュースには考えさせられるものがある。28才で3段目というだけでも、もう関取りに上がる見込みなんてぜんぜんなさそうなのにこの年にもなって続けるものなのかなあ、と思うが、その上糖尿病の持病まであ…

一部の演劇関係者が叩かれる自然

一部の演劇関係者が叩かれることに対しては様々な批判がある。こういう、叩いてOKになった人をここぞとばかり叩くのは醜悪であるとか、こういう演劇関係者が本当に何を言いたいのか考えるべきだとか、そういうものだ。しかし、これらの批判は僕にはまったく…

コロナウィルスによる死はそんなに悪いか?

なぜコロナウィルスのせいで世の中がこんなことになっているのかというと、一つは感染力がかなり強いこと、それもあって重症化した患者が大量の医療リソースを消費すること、が理由として挙げられる。だから当然、医療崩壊を防ぐために経済封鎖へとなだれ込…

演劇とオリンピック

つい最近、やたらと叩かれて世間の注目を集めた演劇業界だが、これってけっこうスポーツ業界と似ているところがあると思う。たとえば、スポーツと一言で言ってもメジャーなスポーツとマイナーなスポーツではそれぞれ扱いが違うわけで、何の因果かマイナーな…

日本で文化は贅沢か?

日本にはもう文化は贅沢なんだと思う https://anond.hatelabo.jp/20200505111628 日本は貧しくなった、みたいなことはもう何十年も前から言われていることだけれども、物質的な面から言えば、いまの日本は空前絶後の豊かさを享受しているとも考えられる。た…

演劇と世の中の変わらなさ

演劇界隈炎上への雑感|出世景清|note https://note.com/waratteyoritomo/n/ne7af1edc2e32 演劇界は「貧乏だから支援してほしい」のではない。芸術を失うことが社会的な損失になる理由【劇作家・平田オリザ】 | J-WAVE NEWS https://news.j-wave.fm/news/20…

原発事故とオリンピック

福島の原発事故があってから9年がたった。あの頃に放射能が怖くて東京から逃げ出した連中は今頃どうしているのだろうか?とにかく、どこをみても放射能の話なんて全然聞かない。9年前はあれほど騒いでいたのに、である。東京オリンピックは1年延期となるよう…

朝日大学野球部

不良であっても野球はできるので、いろいろと問題があった人たちがたまたま野球をやっていただけだと思うが、それにしても非行が殺人にまで至るのは珍しい。珍しいことではあるけれども、それで思うのは、スポーツによって人間的に成長しました!みたいな話…

政治主導

カビが生えたマスクも例の三十万も、考えてみたらどれも政治主導の結果に他ならない。政治主導だと政策の質は取り巻きの質と同じになるから、取り巻きがよいと政策はよくなるし、取り巻きが悪いと政策は悪くなる。今回の騒動を見て、いまの日本の総理大臣の…

第二次大戦以来の転機

公明、「連立離脱」論で押し切る 官邸主導の政治手法に影―現金給付1人10万円 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041601107&g=pol 条件を付けて三十万円を給付するとなると、要領のいい人ばかりが三十万円貰えて不器用な人は貰えないという結果になる…

説教と自己啓発

コロナウイルスが流行するようになってから「国は全員を助けることができない!自分の身は自分で守るしかないし、あとは民間がお互いに助け合うしかない!だから国を批判するのは間違っている!」というような自己啓発的メッセージが様々なところで聞かれる…

コロナウイルスでますます遠ざかった「憲法改正」

この状況になっても自民党こと自由民主党が憲法改正がどうのこうの言っていて笑える。どうせ送るなら小切手でも送ってくれればいいのにマスク2枚なんかが送られてくるような、このマヌケとしか言いようのない日本国で憲法改正なんかできるわけがないだろう。…

スペイン

スペインで本当にベーシックインカムが導入されるらしい。しかも一時的ではなく、恒久的にベーシックインカムに移行してしまうのだという。今回のコロナウィルス騒ぎは、いかに既存の福祉制度が理不尽なものであるかを明確にした。結局、意欲があろうがなか…

来るべき大勝利

政治家などが外出の自粛を呼びかけているけれども、なんといっても効果があるのは感染者の増加である。当然ながら世の中では、コロナウィルスに感染して死にたくない人が大半である。そろそろ二十代でも死ぬときは死ぬ、という情報が出回ってきた頃で、若年…

消えたバイデン

世間がコロナウィルスの話ばかりするようになって多くの話題がいつの間にかニュースから消えてなくなっている状態にあるわけだが、そのような話題のひとつにアメリカの大統領選挙がある。ついこの間までバイデンがどうのサンダースがどうのと言っていたのが…

すべての流行は始まった時点で終わりに向かう

https://amp.economist.com/europe/2020/03/26/why-does-germanys-death-rate-look-better-than-italys 今回のコロナウィルスの流行に関して一つだけはっきりしていることがある。それは、いつかは終わるということだ。感染症の流行はいつかは終わる。中世ヨ…