グローバル引きこもり的ブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール → acc4297gアットマークgmail.com

なんでミルクチョコレートは気違いじみた甘さのものばかりなんだろう

それにしても、なんでミルクチョコレートはあんなに気違いじみた甘さのものばかりなのか?甘さ控えめのミルクチョコレートだって一つや二つあってもいいはずだが、これまでそんなチョコレートなど見たことがない。チョコレートといえばなぜか、甘いチョコレ…

神元号

それにしても、「明治」は素晴らしい元号だと思う。元号のランキングを作るとすればこれが一位になるのではないか?言葉の響きが力強いし、意味も「明るく治める」と明快である。やはり、このようにアッパーな元号がでてきたのは時代そのものがアッパーだっ…

最近のベイカー茉秋

もうオリンピックまで一年ほどということなのか、ときどきテレビで柔道の話を見るようになった。オリンピック開催のサイクルにあわせて柔道の注目度もあがってくるだろうなあと思いつつ、そういえばリオで金メダルだったベイカー茉秋はどうなっているのだろ…

10日間

つまりは移行期間ということなんだろうけれども、今月末から10連休が始まるらしい。10日というのはえらくきりがいい。これだけの期間で何ができるのか考えるのもいいかもしれない。集中して取り組んだら結構なことができそうだ。

「令和」は読み方が変

新しい元号が公表されてからずっと違和感を感じてきたのだが、最近ようやく「令和」のどこが変だとおもうのか分かった。読み方が変なのだ。このような場合に「令」という文字を使うならば、その読みは「れい」ではなくて「りょう」である方が日本語として自…

0和

新しい元号は「令和」になる!との噂を聞いた。個人的には、どうかなあ?というのが正直な印象だ。「令和」を英語で言うとOrder and harmonyという意味なのだそうだが、Order and harmonyというよりも僕はまず、ゼロをいくら足してもゼロだよね、みたいな感…

ブログを続けて変わったこと

以前のはてなには互助会というものがあって、有名なブロガーというものがきまっていた。はてなブックマークを見ている人は、誰がどれだけ有名なブロガーなのか、みんな知っていた。それが、どういう理由があったのか知らないがある時期から「有名ブロガー」…

男性保育士

少し前、杉並区で保育士が殺害されたという話があったけど、犯人が逮捕されたらしい。変わっているのは、犯人が同僚の男性保育士だったということだ。男だって今の世の中、結構看護師をやっている訳だから保育士をやる男だっているにきまっているわけだけれ…

秋篠宮家

先日、佳子さまがInternational Christian Universityを卒業されたという話だが、まこ様の結婚問題についてのコメントが変だった。まず話し方がまるでB級のグラビアアイドルみたいな話し方で、おおよそ皇族というイメージからは程遠い。親しみやすい、といえ…

大相撲に最適なサイズ

テレビのチャンネルを回したら、ちょうど相撲協会が優勝式典をやっているところだった。今回の優勝を合わせると、これまでの白鵬の優勝回数は42回でうんざりするほど優勝している。それで思うのは、白鵬という人物は本当に相撲を取るのに最適なようにでき…

言われてみると、メディアがピエール瀧隠しに熱中するのはおかしい

なんでピエール瀧が役者として成功したか?それはピエール瀧がクスリとかやってはダメなことをついついやってしまいかねないダメなところがある人だったからではないだろうか。もしピエール瀧がクスリなんか絶対にやらないような人物であったならば、ピエー…

家族会議

また性懲りもなく、維新の会が選挙をするらしい。これまでの「実績」を見る限り大阪都構想なんてろくでもないと思うのだが、ともかく選挙となると自民党側も候補者を立てないといけない、というわけで候補に挙がったのが辰巳琢郎(京大文学部卒)だった。辰…

炎上マーケティング

企業の広告が「差別的」だと「炎上」する話を聞くようになったけれども、これってほんとうに企業の業績に悪影響を及ぼすのだろうか?というのは、このようなことで大声を出す人はごく一部、ラウドマイノリティーと言われているような人達で、たいていの人は…

カーディフ 続

アルゼンチン人の「スター」選手が乗った飛行機が落下した、みたいなことがあると当然、なんて気の毒なんだろう!という反応一色になるわけだけれども、これは物事の1面に過ぎない。サッカーは11人でやるから、スター選手の加入はその分のリストラとセットに…

カーディフ

少し前の話になるが、とんでもない額の移籍金でカーディフに移籍することになっていたアルゼンチンのサッカー選手が、エージェントが手配したとかいう小型機に乗ってヱゲレスに向かう途中に墜落した、という出来事があった。小型機よりもジャンボジェットの…

無援と安楽

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190222/k10011824031000.html 電車で急病になっても誰も助けてくれなかった!みたいに憤る人は多いけれども、そういう人って他人が急病などになったりしたら道徳的に行動するのだろうか?はっきりいってするわけないと思…

NEWS短歌

でたらめな検査データで三菱マテリアルグループ3社有罪 検査データ改ざん 三菱マテリアルグループ会社3社 有罪判決 レオパレス21の建物で不備国交省「極めて遺憾」 レオパレス21の建物で不備 国交相「極めて遺憾」2月8日 11時34分 去年の実質賃金は2年ぶり…

ヴェルサイユ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190208/k10011809201000.html ゴーンが日産だけでなくルノーのカネも着服したという話だが、日本国民としてはゴーンがルノーで行ったネコババもどんどん明らかにされることを期待するしかない。しかも、ルノーからの着服…

マルクスの墓

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190206/k10011805291000.html マルクスの墓がロンドンにある事を知った。理性によって、さらに理性のみによって判断を行うべきだとする唯物論の立場からすると墓なんかが設置されているのは問題だが、もし墓を設置するな…

すぐ手に届く幸せ

吉田沙保里が高校時代、野球部のキャッチャーに6回も交際を断られた、という話だが、当然の結果だと思う。吉田みたいな女と交際したら、普通の幸せを手に入れるまでに(もし手に入った場合だが)何十年待たされるか分からない。「住む世界が違う」と体よく…

激射

例の照射事件は改めて例の民族のレベルの低さを示すものであるけれども、これってやはりグローバル化の影響があるのだろうか?もしかして、例の国からは海外に、まともな人間がすっかり抜けてしまっているのではないか?日本を脱出しようと日々考えている日…

中国の産業スパイ

なんで産業スパイなんかしないといけないのか分からない。だって、中国にはカネがあるのだから必要な技術を持っている人間をカネで引き抜けばいい。もっとも、技術が軍事がらみだとすると引き抜きが実質的に不可能なのかもしれないが、それでも技術を盗むと…

12/31

とうとう今年も終わりか。色々なことがあって今年は時間が経つのが遅くて、まだ一年しか経ってないの?という感じだ。来年はどんな年になるのだろうか?

石橋被告とリスク感覚

まあ、ああ言うことをかいておいて何だが、高速で煽り運転をして、その上に煽った相手を停車させるなんて、とんでもなく危ない。それで、僕が思ったのだが、この危ないというのはあおられた家族連れが危ないというのもそうだが、これは石橋被告にとっても危…

東名高速煽り運転と世論の狂気

東名高速道路で煽り運転をした結果2人を死亡させたとして、検察が懲役23年を求刑したという。狂っているとしか言いようがない。この事件を簡単に説明すると、割り込みにクラクションを鳴らされた被告が腹を立て、煽り運転をして家族連れの車を止めたら、よそ…

プロ野球選手の年俸公開は面白い

プロ野球関係者が、年俸の公開は迷惑なので止めてほしい、と言っているという記事を読んだ。「冷静に考えると、年俸というプライバシーが公開されるのはおかしい」というのだが、僕なんかは冷静に考えれば考えるだけ、プロ野球選手の年俸が公開されるのは(…

元広島の丸は巨人でどんなヤジを浴びるんだろう

5年35億という契約で巨人に移籍した丸だけど、いったいどんな心ない(あるいは心ありすぎる)ヤジを浴びるんだろう?広島から阪神に移籍していたことのある「新井さん」も、広島のファンからヤジり倒されて、すっかり元気がなくなってしまったと聞く。なにせ…

21世紀の西武

ネットで広島ファンの観戦記を読んでいて思ったのは、ソフトバンクというのはバブル期の西武のようなものなのではないか、ということだ。バブルの時代、リゾート開発などでコクドは儲けに儲けた。今のソフトバンクの強さは携帯事業での大儲けが背景にあるの…

はてなブックマークのささやかだが大きな変更

はてなブックマークにスターをもらった場合、以前はスターが付きました、という通知が表示されただけだったが、ここ最近では短いものならスターがついたコメント全文も表示されるようになった。どのコメントにスターがついたかな?とブラウザでリンクを開く…

AIと民主主義

最近、AIなどの情報技術の発展によって、人々は「高度」なスキルを持った高収入の労働者と、やりがいもなくきついが機械ではできない低賃金労働者に二極化する、という意見をよく聞くようになった。低賃金労働者の仕事が本当に過酷でやりがいがないか(とい…