グローバル引きこもり的ブログ

「Common Lispと関数型プログラミングの基礎」というプログラミングの本を書いてます。他に「引きこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」という英語学習の本も書いています。メール → acc4297gアットマークgmail.com

分相応な着物がない

着物の何がだめかというと、分相応の着物が用意されていない、という一言につきると思う。つまり、いまの日本では着物と言えば晴れ着かポリ浴衣で、普通の着物が全然ない。いや、あるかもしれないけれども全然一般的でない。本来、晴れ着なんてごくごく一部…

銀座いせよしの広告は、いったい誰をターゲットにしているのか?

「ハーフの子を産みたい方に」銀座いせよしのポスター(志水雅子)が話題に https://togetter.com/li/1367938 ポリコレ的には、いけないザマス!としか言い様のない着物屋の広告だけれども、これって本当なのだろうか?和服を嗜むと、外国人(おそらく西洋人で…

なんで昔は、みんな新聞を読んでたの?

新聞が売れなくなってジャーナリズムがどうたらみたいな話をよく聞くようになったけれども、それではいったい昔はなんでみんな新聞を購読していたのか?良質な報道をもとに日本の将来を考えるために新聞を読んでいたのだろうか?そういう人も一部ではいたか…

サンケイ新聞が選ぶべき方向

産経が心配だ。赤字幅は前期の4倍以上。(花田紀凱) - 個人 - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/hanadakazuyoshi/20190603-00128539/ 産経新聞というのは中途半端な新聞だと思う。社会的には産経新聞の論調は主流マスコミの反対なのだが、しか…

産経の変化

産経が心配だ。赤字幅は前期の4倍以上。(花田紀凱) - 個人 - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/hanadakazuyoshi/20190603-00128539/ なぜ続く、運動会の巨大組み体操 大阪で「助けて」の声拡散 11:53 https://www.sankei.com/smp/life/news/1…

どっかが98miniを作ってくれないものか

コナミ、「PCエンジン mini」を正式発表。1987年に生まれた世界初のCD-ROM対応ゲーム機が現代に蘇る https://news.denfaminicogamer.jp/news/190612k 考えてみたら、コンシューマーゲーム機を作れるならばPC9801VMだって作れるはずだ。すっかり忘れ去られて…

長谷川豊氏はマスを相手にする世界には向いていない

全ての皆様に心からの感謝を http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/53471290.html 育児休業って制度は一度やめてみてもいいんじゃないかと感じているんです http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/52076089.html はてなブックマー…

ポルシェとファミコン

GAFAのなかで、 Appleだけが「意味」の世界で闘っているグローバル競争で生き残るのに必要な、 たったひとつの考え方 https://logmi.jp/business/articles/321342 https://logmi.jp/business/articles/321344 https://logmi.jp/business/articles/321348 htt…

立川志らくは、間違っていると言うより幼稚である

悪魔だって(プ、という感じだけど、志らくは間違っていると言うより幼稚なんだと思う。ぼくは、亡くなった女の子がかわいそうだとおもいました!はん人は悪まだと思います!死ぬならば一人で死んでほしいです!まったく小学生と同じではないか。志らくは人…

1週間って早すぎないか?

まず、アスペで統合失調症で(自閉傾向がある者は分裂病にはならないものとばかり思ってたのだが)中学の時点で母親を殴り倒す息子を抱えながらよく次官になるなあ、と思ったけれども、これはつまり、息子の存在が何十年もなかったことになっていたのかも知…

運動会って必要か?

いうまでもなく、運動会というものはしつけを行う上での非常に重要なツールと考えられているけれども、これって今の時代に必要なんだろうか?というのは、これからの時代、しつけの重要性は低下していくと考えられるからだ。どんなものでも上のいうことを「…

お笑い以外はつまらない芸人

お笑いに関して、松本人志は才能がある。あるいは、すくなくとも昔の松本人志はお笑いの才能があった。だから松本人志には業界内外に信者が沢山いて、そのためにお笑い以外のところにもいろいろ出てきて時事問題についてコメントしたりする。これが死ぬほど…

「失言」する覚悟

それにしても、「維新」の長谷川某も幻冬舎の見城氏も、失言したあとでどうしてこうも易々と謝罪するのか?しかも、その謝罪の内容も、多くの人にご迷惑をおかけしたとかそういうどうでもいいものばかりである。これはつまり、信念と覚悟を持って「失言」し…

津原氏は思ったよりもまともな人だった

幻冬舎出版中止トラブル、作家・津原泰水さんが明かす、日本国紀と、盟友だった担当編集者の「変節」 https://www.huffingtonpost.jp/entry/storyt_jp_5ce28a05e4b09e057807e725 正直、ヘイトがどうのとかいっていたからこの人も下らない「リベラル」なんだ…

出版業界と流通の効率化

本屋で本を買うというのはあまりに当たり前のように見えるけれども、これは膨大な無駄によってはじめて成り立つシステムであることが改めて示されたのが今回の一件といえる。なんらかの効率化は必須だろう。1,000冊売るのに5,000冊刷らないといけないなんて…

作家の実部数

今回の見城氏の騒動で何が一番びっくりするかというと、世間の評価というか、読書人からの津上氏に対する非常に高い評価と、5,000冊印刷しても1,000冊しかうれないという現実との落差だろう。いや、どんな世界だっていくら作品の出来が素晴らしくても全然売…

マルコポーロと新潮45と幻冬舎

「日本国紀」を巡る幻冬舎社長と作家との対立から見えた「出版村の終わりの始まり」 https://news.yahoo.co.jp/byline/uemurayashio/20190518-00126415/ 今回、幻冬舎の見城社長が、幻冬舎の人気作家(誰にでも人気があるとは言いがたいけれども)がウィキペ…

ライザップのダイエット

ライザップ、純損失193億円に転落 子会社不振:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM5H5CTPM5HULFA02H.html 本当の美人コンテストが実際どのようなものかは知らないけれども、美人コンテストでは、美人だからコンテストに選ばれるという…

ライザップ

ライザップが結構大変だという話だけれども、考えてみたら僕はライザップという名前を聞いたことがあるだけでライザップがどんなことをしているビジネスなのかわかっていなかった。それでライザップのページをみてみたのだが、ぱっと見た感じではスマートフ…

映画の料金

映画の料金が1,800円から1,900円に値上げとなるらしい。1,900円というと相当な金額だ。1,900円の料理、1,900円の本、何でもいいが、具体的に1,900円で何が買えるかを考えてみると、1,900円という金額の大きさに改めて驚く。ともかく二時間くらいのあいだ暗闇…

教師の労働環境が悪化し続けるわけ

小学校教員の採用試験の倍率低下について https://lite.blogos.com/article/376229/ なんで教師の仕事が大変になっているかというと、文部科学省のいうことに反抗せず、ひたすら忠実に従うような人ばかりを「優秀」だとして採用しているからだ。もし、教師が…

学校生活以上の子供生活はありうるか?

「子供を小学生に通わせなくてもよい」と意見に対して、元教育者として言いたいことは山のようにある https://www.tyoshiki.com/entry/2019/05/11/204146 まともな知性をもつ子供にとって学校という施設は耐え難いもので、あんな愚鈍と理不尽が支配するよう…

やりがいのある仕事は楽しくて、やりがいのない仕事はつまらないか?

やりがいがあったら仕事は楽しいし、やりがいがなければつまらないに決まっているから、ここでは世間でやりがいがあると考えられている仕事、あるいはやりがいがないと考えられている仕事、という意味でこのテーマについて考えてみたい。まず、やりがいがあ…

家電量販店の変化

こないだ家電量販店に行って思ったんだけれども、最近、何かを見ているときに販売員から声をかけられることがなくなった気がする。やはりこれだけネットが普及するとそんなことをしてもたいして変化がない、ということなんだろうか。ネットが普及して、大型…

家電戦争

こないだ久しぶりに家電量販店にいって最近はどんなもの売ってるのかな?と様子を見て回った。当然テレビも見たのだが、びっくりしたのはシャープのハイエンドの液晶テレビが70インチ75万とか、60インチ50万で売っていた。そんな値段の液晶テレビを一体誰が…

報道というお伽噺

夢を持ってアメリカに渡った人たちの子供『日系二世』は教育などにおいて様々な問題に直面していた…問題解決のためには何が重要か?という話 https://togetter.com/li/1345394 アメリカの日本人って、何の準備もなく勢いだけで渡米し、初めは極貧生活で苦労…

不登校と成功

「不登校は不幸じゃない」 10歳のユーチューバー 中村逞珂さん 世界に発信 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース https://ryukyushimpo.jp/news/entry-913377.html 「反社会的」な親が子供を利用している、という意見はもっともだが、どのような形であれ…

Fit mindsetとDevelop mindset

「情熱を探そう」というアドバイスはもうやめよう https://medium.com/@tumada/do-not-find-your-passion-a7b2f290b5a 意外なようで当然の結果と思う。Fit mindsetの持ち主が選ぶだろう仕事は、Develop mindsetの人が選ぶ仕事より難易度が高いだろうからだ。…

憲法改正論者はなぜ危険か

憲法改正論者が危険なのは、プライオリティーの感覚がないからだ。つまり、連中は国家にとって本当に重要なことには何の関心もないくせに、憲法改正みたいなことにはやたらと熱心なのだ。なにかをするのに必要な前提に関して関心がないといってもいい。これ…

改憲したところで結果はあんまり変わらないと思う

「改憲しなくても別に大丈夫じゃね?」って層に読んで欲しいスピーチがこちら。 https://togetter.com/li/1344834 僕は憲法改正には大反対だ。なんでかというと、憲法改正に賛成している連中が救いようもなく無能に思えて仕方がないからだ。もしこういう連中…